Flower50’

タクシーは、なぜ道を譲らないのか?

更新日:

こんにちは、Flower50’です。

 

クルマ通勤をしているため、

ほぼ毎日運転しています。

片道約35km。年間2万kmちょっと走ります。

 

勤務先は、福岡市中央区天神。

わりと朝早い時間帯からクルマの交通量が多いエリアです。

 

で、常々思っていることを今日は書きますね。

 

それは、タクシー運転手のマナーの悪さ。

(すべてではありません。良い人もたまにいます)



[その1]どこでも平気で停車する

交差点の曲がり角だろうが、追い越しできない場所だろうとおかまいなしです。道で手を挙げている人を発見しようものなら、急ブレーキも当たり前。駐車場の出口でも停まります。そのせいで、何度となく出庫を待たされたことがあります。

 

[その2]ウインカーを出さずに車線変更

天神には渡辺通という3車線の道路があるのですが、バスセンターがあるからか驚くほど渋滞します。雨でも降っていようものなら、信号が変わっても動かないことも。そんな中をちょこちょことウインカーも出さずに車線変更するクルマが・・・そうタクシーです。空車なんだったら、わざわざ混んでるところに来なければいいのに。

 

[その3]平気で横入りするくせに、自分は譲らない

さきほど駐車場前に止めると書きましたが、出庫しようとしていて、且つ目の前が赤信号なのに、前を塞ぐタクシーの多いこと。おかげで、こちらは歩道でオロオロ・・・。もっともひどいのは、目が合ったのにも関わらず、止まらない奴!

TIREHOOD

どうして、

「この人もいつかはお客様になるかもしれない人だ」

と思えないんでしょうね。

 

タクシー会社さんは、どうして正そうとしないのでしょうか?

ドライブレコーダーが付いているはずだから、どういう運転を日頃しているか、抜き打ちでチェックすればいいのに。事故時のリスクヘッジために搭載しているのでしょうが、運転マナーを改めれば、事故は確実に減ると思いますよ。





ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’
-, , ,

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.