Flower50’

「痴漢冤罪」。ウソをついた偽被害者はどーなるんだの巻

投稿日:

6月3日午前0時過ぎ、江戸川区(東京)の総武線・平井駅で、またまた起きてしまいましたね。痴漢騒ぎが・・・ニュースで見ましたが、怒号が飛び交ってますねぇ〜。それはそうでしょう。一週間働き、仕事終わりにちょっとだけ呑んで、なんとか最終電車に間に合い、あとは家に帰って風呂入って、寝るだけってときに、電車が動かないんですからね。
ニュースやネットを見る限り、100%冤罪というか、逆ギレの言いがかりが原因のようなのですが、どんなに周りが「この人は何もしていない」と擁護しても、被害者(と言い張る人)が「やられた」と言えば、警察は連行しようとするようです。まぁ〜実際に被害に遭っているかもしれないので、これはこれで仕方ないとは思うものの、加害者扱いされたほうからすると、たまったもんじゃありませんよね。「オレも最終電車で帰りたいんだよ」と思っていたはずです。たぶん「連行されたら、痴漢にされてしまう」とも。結局、加害者扱いされた男性は、連行され、且つ事の詳細を知らない他の人から罵声を浴びせられていましたが、目撃者も付いてきてくれ、無罪が証明されたようです。最終電車なのに、付いて行ってあげた人たちはエライなぁ〜と思いませんか?

詳しくは、たっぷりの画像とともにレポートしている人がいらっしゃったので、コチラをご覧ください。※被害者(と言い張る人)が中国籍というのは、この際どうでも良いと思いますよ。
モバイル時代ならではですよね。
このスピード感。テレビ報道は敵わない。質も含めて
で、Flower50’が疑問に感じたのは、この被害者(と言い張る人)の女性の扱いと、加害者扱いされた男性と擁護した目撃者の人たちの帰宅のためにかかった費用です。
実際のところは、被害者(と言い張る人)の女性はウソをついていました。そのせいで、一人の男性は加害者扱いされ、電車を降ろされ、知らない人から罵声を浴びせられ、楽しかったはずの週末を台無しにされました。まぁ〜逮捕はないにしても、なんらかの罰は受けなくていいのでしょうか。テレビのニュースは、まったくそのことには触れません。これでは、完全に言ったもの勝ちです。ちょっと、ムカついたから「この人、痴漢です」では、たまったもんではありませんよね。
仮にお咎め無しにしても、男性と擁護した人への謝罪・賠償は必要なんじゃないでしょうか。ここから先は民事なので、警察は不介入なのかもしれないけど、こういう軽はずみな行動には痛い思いがついてくることをきちんと報道すべきだと思うのですが、いかがでしょうか?

「痴漢冤罪保険」への加入が激増だそうな。

最近、テレビでやたらと流れるニュースのひとつに「痴漢、線路を逃走」というものがありますね。命がけでする「痴漢」って・・・なんで、風俗で解決しないのだろうか?そんなことを考えてしまいます。 Flower ...

続きを見る




ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.