North30’

《残価設定型ローンは怖い》外車は、やっぱり金持ちが乗る車なんだと気づいた話。〜其の壱〜

更新日:

みなさんこんにちは!

これほどまでに分不相応な話があって良いものか、
North30’は、輸入車に乗っておりました。
車は、Audi A4 avantです。S-lineパッケージ。
特別カラーのグレイシアホワイトで、Audiならクワトロ(四駆)だろうと
突っ込まれそうですがFF駆動の2.0TFS。
安全装備なんかも追加オプションでつけちゃって、
総額600万近い金額でした。
(実際は、50万円値引きで550万円)

モデル末期でしたからA4でも熟成された感があって、
飾らない高級感が魅力的な車だったと思います。
排気量は、2000ccでしたがドイツのアウトバーンを走る車です。
最高時速は、280km/h。
アクセルを踏み込んだ時の加速は、
日本の乗用車とは比べものになりませんでした。

もちろん、キャッシュ一括で買えるわけもなく、
お金がなくとも輸入車が買える残価設定型ローンを
使っての購入となりました。
ちなみに、残価設定型ローンとは、
購入する車の3年後とか5年後の中古車市場での
売買価格を想定して支払い額を設定するローンです。

私の場合、Audi A4 avantは、3年後の価格は250万円くらいだろうと
設定されたので、550万円ー250万円で、残りの300万円に対して
ローンが設定されることになりました。
もちろん、Audi以前の車の下取りもあったので、
実際の3年間の支払額は、130万円くらいでした。
3年間の支払い回数は、36回ということになります。

130万円なら軽自動車と変わらない金額ですから、
North30’でも手をだすことができるわけです。
残価設定型ローンは、130万円の支払いで
600万円クラスの自動車に3年間乗れる魔法のようなローンなのですね。

でも、うまいお話ばかりだけではありません。
最近、North30’は、やっぱり輸入車は、
金持ちのための乗り物だと思うに至ったのです。
そのお話は、また次回。
残価設定型ローンって、めちゃこわいんだからっ!!!

《残価設定型ローンは怖い》外車は、やっぱり金持ちが乗る車なんだと気づいた話。〜其の弐〜

クルマ査定はコチラから



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-North30’
-, , , ,