Flower50’

相手を殺してしまうほどの「愛」ってのが、よくわからないの巻

更新日:

こんにちは、Flower50’です。

50’オーバーのおっさんが、結婚だの、愛だの、恋だのについて連投いたします。
つい最近も、医者を研修生が切りつけた事件が起きましたが、恋愛のもつれからの「殺人事件」や「傷害事件」「無理心中」というものが、いっこうに理解できません。みなさんは、どうですか? 誰かを殺してまで続けたい「愛」って何ですか? 「それはあなたが本当の恋愛をしてこなかったからですよ」と言われてしまえばそれまでですが、冷静になって考えれば、その瞬間に人生はほぼ終了〜〜〜ですよね。チェッカーズの歌でいうところの、「I love you, I love you, sayonara〜」確定じゃないですかっ!それでも後を絶たない・・・いったいどんな心境で事に及んでしまっているのでしょうか?

婚活パーティーの<ホワイトキー>

最高のマッチングサービスMatchbook

普通に思いつく仮説としたら、「自分のものにならないのなら、いっそ・・・」ということが考えられますが、世の中の半分は異性なんだから、あまりにも視野が狭すぎる、と言いたい。
「他の誰かに取られるくらいなら(なんか歌であったような)と思っているとしたら、そんな一人に固執しなくてもいいのではとも思うし、取られたから負けでもない。
「殺したいほど、愛してる」・・・完全に昭和のドラマですが、きっと平成世代にも存在しますよね。
Flower50’が思うに、きっとこのような思考に陥ってしまうのは「他者依存」が人一倍強すぎるか、とてつもなく自分に自信が持てないせいではないかと思うのですが、みなさんはどうお考えですか?

というような話を、会社の娘たちにしていたら「Flower50’さん、ぜひプログに」と言われたので書かせていただいた次第です。そんな娘たちに・・・婚活もいいけど、相手を見間違うなよっ!

この人たちは、本物の「愛」に出会えているのか?





ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.