Flower50’

「PTA早くなくなれ」との投稿で賑わっていますね

更新日:

こんにちは、Flower50’です。

 

毎朝のコーヒーとタバコの時間にFacebookをのぞいていたら、「PTA早くなくなれ、なくしてしまえ」のブログ記事で、いろんな方が意見されて、賑わって(荒れて)いますね。それぞれのご意見・お気持ち、よーくわかります。

 

Flower50’はPTAの呪縛から解放されて2年が経過しました。役を解放されてスラは5年ですね。子どもたちが中学の時は何もしなくて済んだので良かったのですが、小学生の頃は大変・・・でした。ただ自分が子どもの時から知っている親たちが大半だったため、「PTA早くなくなれ、なくしてしまえ」まで悲惨な状態ではありませんでした(知ってるがゆえの大変さはあるのですが・・・)

みなさんのご意見を読んでいると、大半の方が「PTA」というか、「PTAの強権ぶり」に否定的なようですね。どちらかというと、Flower50’もそちら寄りです。PTAは完全にボランティア活動なのですが、これまでの慣習なのか、もう変えられないのかはわかりませんが、「誰かがやるもの」と決まっている感にはとても違和感を覚えていました。

 

で、「PTA早くなくなれ、なくしてしまえ」を読んでいて思ったのが、書かれているものなかに、本当に必要な取り組みって、いくつあるんだろうか?ということ。たぶん、ここの整理を最初にしないといけないんじゃないでしょうか?そして本当に必要なことには「予算」をつけて実行すべきだと思います。ただですね、きっと行政や学校からすると「お金がない」ってなるんですよね。もしかしたら、大きな学校(生徒が多い)であれば、PTA会費でなんとかなるかもしれませんが(上層部への上納金などはもちろん廃止すべきと思うけど)、小さな学校は・・・たぶん何もできなくなるでしょうね。実は、Flower50’の子どもたちが通っていた小学校がまさにそれ。全校生徒は70名ほど。PTA会費3,000円/年としても、210,000円にしかなりません。

 

ちなみにFlower50’は、PTAで広報委員を担当していました。主な役割は年に3回発行する広報誌の編集。一学期、二学期、三学期それぞれの構内活動を誌面に落としていく作業です。Flower50’のこの役目を子どもたちがお世話に成った8年間で3度担当。衝撃を受けたのは、初めての時でした。PTAそのものが初めてでもあったのですが、その時の印象はと言うと、

 

[PTAについて]

▶話し合いが、話し合いじゃない

▶やることは同じなのに引き継ぎが書面でされないので、毎回手探り

 

[広報について]

▶たった8ページなのに、構成内容の打ち合わせに何回も集まり、深夜までやっていたらしい

▶すべて手描きで、フィニッシュを印刷会社に依頼

▶予算は年間数万円(印刷できんのか?と思いましたが、社会福祉法人系のところが安くやってらっしゃいました・・・この時にラクスルがあったら、本当にラクだった思う)

 

こんな感じでした。

当時のPTAの主力は、自営の方か、専業主婦のみなさんだったかもしれませんが、みなさん「会議」などに不慣れだったんですよね。あとは、責任を取りたくないので意思を明確になかなかされない(責任って、どれだけことだよ!と当時は思ったものです)。だから時間は掛かる、いちいち集まろうとされてたんですよね。

 

さてなぜ、Flower50’が広報を選んだかというと、実は、PTAをしなくてはいけない!と決まった時に、それぞれが何をするかを先輩に聞き、「広報」だったらふだんの仕事のスキルがそのまま活かせるからでした(ただ上記のように進めていたのは知らなかったので驚きでしたが・・・)。

まず最初の打ち合わせで、こんな提案をしました。広報担当はFlower50’以外に3名いたのですが、みなさん専業主婦。そこで、「みなさんは校内行事の写真を撮ってください。それだけでいいです」と。細かなことは、Flower50’の奥さんに聞けばわかるし、わからなければメールで質問すれば良いので、「編集はすべてFlower50’がやります。任せてもらえますか?」と。返事はもちろんOK!集まるのをゼロにしました(笑)

念のため「確認はされますか?」と聞いたら、「大丈夫です」ということになり、学校確認一回という、とてもスムーズな進行に。ちなみにすべてMacでDTP編集しますので、印刷会社へのコストダウンもはかれ、これまですべてモノクロ印刷だったものを、年一回だけカラー化も実現しました。

 

すると、何が起きたかというと、みなさん強制的にPTAに参加させられているので、できるだけラクをしたいと考えてらっしゃるんですよね。そのため、Flower50’がPTAをやらなければいけない年は、「広報」が圧倒的大人気になったんです(爆)。ただ、担当しなかった年の人からは、「同じようなことができない」とクレームにも近いボヤキを聞かされましたが・・・。

 

その小学校ですが、いまは大変なことになっているようです。廃校の危機にあったらか、学校存続のために越境通学(本来は通えない地域に住んでいる子が希望すれば通える)が年々増えていねようなんです。そうすると、保護者は地域の人ではないので、ますますPTAのなり手が減少。それだけでなく、清掃やイベントの手伝いにも来られない。。。予算無い、人手無いのないない状態だとか。

 

最後に、余談ですが。学校に非協力的な保護者に限って、クレームが多かったり、運動会でのいい場所確保に一生懸命だったりするんですよね(笑)





ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’
-, , , , , ,