Flower50’

パリでスリに遭う②

更新日:

こんにちは、Flower50'です。

さて、パリスリ問題の続きですが、
一向に戻ってこない、義妹夫婦を待つこと10分。

公園の別の入り口近くのパトカーの横に義妹を発見。
近づいてみると、
少年ひとり、少女2人が、がっつりと手錠をかけられていました。

旦那と警察官がフランス語で話しているのを見ていると
少女の1人が、がっつりとガンを飛ばしてきます!笑笑

一体なにを話しているんだ、時間が勿体無いと思っていると、

被害届を出しましょう!

へ?でも、取り返したよ?へ?

旦那曰く、ここで許すと、すぐにまた盗みを働く。
届けさえすれば、少なくとも数日間は留置されるから、
その分、被害が無くなる!というわけで、

Flower50'フランス警察のパトカーに乗ったよ。
〔さすがに、写真は撮れなかった・汗〕
で、走ること10数分、警察署に到着!

旦那が改めて事情を説明し、待つこと5分。

少年少女も連行されてきました。
もう、睨みつけられることはありませんでした。

で、担当警察官が登場し、彼の部屋へと行くと、
詳しくは書きませんが、絶対に日本では許されないであろう
個人的な趣味のポスターが部屋いっぱいに貼られてました。

で、いわゆる事情聴取を受けるのですが

警察官 →(フランス語)→ 旦那 → 英語(Google翻訳)→ Flower50'

そして返事は、この逆を行うという
なんとも時間のかかる聴取に。

被害はないのに。。。
(時間的な損失はありましたけどね)

1時間後、やっと終わったのですが、
元の場所まで送ってくれることもなく、その場でリリース!
仕方がないので、入り口の警官に地下的の場所を聞くついでに
撮影許可をもらい、二人でパチリ!

あとで、旦那から聞いたのですが(義妹経由・Googleが面倒だったのかな?)
・少年少女は全員兄弟だったとのこと
・学校には行ってない
・盗みは親に教えられている
・毎日500ユーロ(6万円ほど)稼ぐらしい

そんな話を聞いて、Flower50'が「なんだか可哀想な子たちだな」と言うと
旦那がポツリ、

「盗みの言い訳にはならない」

かっちょ良い!

最後に、フランスでは現金はほぼ必要ないです。
どこでカードでOK!
なので、ハダカ銭少々とカードをポケットに入れておくのを
お勧めします。

ちなみに、Flower50'の財布を盗った子は、
わずか20秒の間に、
チャックを開け、財布を抜き取り、チャックを閉めていました。

日本最大級のVAPEセレクトショップ【VAPE FUND】


納税で毛ガニが貰える!さとふる


羽アリを見かけたら、問い合わせを!(比較しないと損しますよ)




ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.