North30’

猫紹介。2匹目。

更新日:

先日、ソバという名の猫を紹介しました。
捨て猫だったとは思えないくらい、美しい毛並みと瞳を持った猫です。
拾った時が、2歳くらいでしょうか?(獣医によるとそれくらいじゃないかと)
だから現在は、9歳の成猫です。

そのソバと一緒に暮らす猫がいます。
彼女の名前は、ツユ。ええ、ツユですとも。
先住猫が蕎麦の空箱にちなんだから。
次の猫は、ツユにするしかない。
蕎麦好きのご主人は、確信を持って命名いたしましたよ。

ただ、ソバとツユ、相性は最悪です。
お互いの体を舐めあったりとか、一緒に丸まって寝たりだとか、
仲睦まじい猫たちが交わす愛情表現などというものを一切したことがありません。
お互いにときどきちょっかいを出し合って、
走り回ったりはするものの、ソバとツユはほとんど絡み合うことはなく、
蕎麦と汁の関係性とは程遠い生活を送っています。

誰か先住猫と新入り猫を仲良くさせる方法を知っていたら教えてください。

ツユとの出会いは、3年前のこと。
私の住むマンションの生垣にニャーニャーと鳴く生まれたての子猫がいたのです。
親猫が近くにいるだろうと最初は放っておきました。

しかし、車通りの多いところですので、
子猫が道路に飛び出せばただでは済まないでしょう。

それから半日が過ぎ、所用があって1階のエントランスに出た時のこと、
管理人さんに捕まえられた子猫と遭遇したのでした。
何かの拍子でマンションの中に入ってきたのでしょう。
すごく怯えていて、小さな爪と牙で虚しい抵抗を繰り広げていました。

管理人さん曰く、マンションの住人に飼い主がいない場合は、
2、3日して保健所に行くとのこと。

マンションの外でニャーニャー鳴いていたのを知っていたので、
誰かに飼われていたということはないと感じていました。
だから、飼い主が名乗り出るまでは、私がお預かりしますと言い、
彼女を連れて帰ることにしました。

それから3年。ツユは、ソバと同じくらい大きな猫に成長しています。
3匹目の猫を飼ったなら、名前は多分、ワサビかネギですねぇ。

我が家の猫紹介。1匹目。



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-North30’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.