Flower50’

快適な田舎暮らしは、現実を受け入れる忍耐で成り立つ

更新日:

こんにちは、Flower50’です。

 

都会を離れ、田舎暮らしを求める人が増えてきたのはバブルがはじたあたりからでした。

当時、リクルートが発行するUIターンB-ingは、かなり分厚い求人雑誌へと成長。

それはもう大勢の方が、日本全国の田舎へと引っ越して行かれました。

その人たちはいま、どうなっているのでしょうか?

理想と現実のギャップに耐えられず、離れていった人も少なくないと聞きます。

というわけで、一例ではあるものの、私が住む田舎の「?」についてお話ししたいと思います。

ご参考までに。

私は、振り向けば山、見下ろせば田んぼ、少し遠くに目を向けると海。

バスは行政が運行する市民バスが日に数本。

最寄りのコンビニまで1km(数年前にやっとできた)。

絵に描いたような田舎暮らしをしています。

まぁ私の場合は、生まれ育った場所なので、「なんだ、それ?」と思うことはあるものの、

小さい頃から知っているので受け入れられない!というほどではありません。

ただUIターンブームや現在の田舎暮らし憧れ予備軍のみなさんからすれば、

すこーしばかり悩ましいことが数多くあります。



やさしい風景に潜むツライ現実!

私の地区の場合、住所の地名になっている部分がひとつの集落になります。

○○郡△△町□□の□□ですね。

で、たいていの田舎は、さらに集落内でしか通じない区分けがあります。

 

説明上、区分けをA地区としましょう。

 

まずは、定期的に回ってくる当番を書きますね。

[A地区内]

配布物係

行政が発行する案内や回覧板の取りまとめ役。地区内の戸数にもよりますが、年に二回ほど回ってきます。

会計係

地区の通帳管理。いまうちの地区では廃止になりましたが、少し前までは定期的に花見などの飲み会が催されていたため、その会計業務や準備、会場として家を提供したりしてました。

神輿係

集落で放生会があり、5年に一度のペースで神輿を担ぎます。各地区より担ぎ手を出さないといけません。

 

[集落内]

不燃物収集係

月に一回、燃えないゴミが出せます。その収集係を約1年半に一回のペースですが担当します。田舎は年寄りが多いので、分別ルールを覚えていないため、出されるゴミを確認しては、正していきます。

不法投棄確認

これも約1年半に一回です。集落内を通る県道脇に不法投棄されていないか?されていれば、内容をノートに記載し、集落の区長に報告します。

お宮関連

神社があるため、そこで催される行事の係が度々回ってきます。

ゴミ拾い

行政が音頭をとって、クリーン作戦と銘打った労働があります。日曜の朝7時から、缶拾いや草刈りなどします。出ないと、罰金を取られます(意味不明でしょ)

地区集会

期初や期末、何か決めないといけない時(不定期)に集会があります。休日の13時だったり、19時だったり。数日前に告知されます。欠席は、やっぱり罰金です。

公民館掃除

月一回掃除をします。地区単位で担当し、半年に一度くらいペースで回ってきます。

役員

地区の役員をやらされます。だいたい60歳以上の人ですが、少し前までは公民館管理は30代がやっていました。当然、私もやりました。洗剤買いに行ったり、台所の掃除やゴミ出しをしてました。

 

[番外編]

消防団

地区によって年齢は異なりますが、50歳以下の方は、きっと激しく消防団からの勧誘を受けると思います。

 

たぶん、細々したことがもっとあるはずです。

しかも、年寄りが多いため(身体的に担当できない人が多くなっている)

担当が回ってくるペースは確実に早くなっています。

 

そんな私の地区にも、ろくに調べもせずに、田舎暮らしをスタートさせる家族が数年おきに引っ越してこられます。

最初は、地区の人も珍しいからか「野菜いらんね」などとフレンドリーなので

「越してきて良かったぁ〜」というお顔をされていますが

前述した行事や決め事がニョキニョキと顔を出すにつれ、明らかに表情が曇っていくのがわかります。

 

この地区に嫁いで来られた(うちもだけど)奥さんたちでさえしんどいのに

家族全員が縁もゆかりもなければ、想像以上にしんどいはずです。

 

THE・実話!

最近も、「なんかすごい家が建ってるね」と言っていたら

※推定・家だけで5000万円強

ご夫婦、幼稚園児、お祖母様の4名が越してこられました。

が、1年もせずに、空き家に。

不動産屋さんのサイトを見ると、2500万円くらいで売り出されており、

たぶん大損されたと思います。笑えないですよね。

 

ただ全員が全員、うまくいかないわけではありません。

奇跡的に適合されているご家族もいたりします。

隣の地区のご家族(うちとも仲良しです)。



どんなご家族かというと、すべて受け入れてというか、

むしろ前のめりに参加されるんです。出身者の私ですら嫌なのに・・・

というわけで結論ですが、

田舎暮らしをご検討中の方は、ロケーションや仕事だけでなく

風習や行事、決まりごとなどもちゃんとリサーチしてくださいね。

ネットには載っていないので、くれぐれもご注意を。

 

私は密かに、移住を画策中です。笑

当たったらね。

まずはClub totoへ入会

宝くじ購入代行サービス



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’
-, , , , , , , , , , ,