North30’

草コインチャレンジ5日目!

投稿日:

みなさん、おはようございます!いかん、もう朝だ!
North30’です。仕事の合間に書いています。

今回購入したのは、BLAKESTARという中二病的名前を冠したコインです。
最近、仮想通貨界隈で話題沸騰中のSPINDLEを運営するBlackstarとは
なんの関係もないコインです。どちらも似通っているものは感じますが・・。

しかし、なんの情報もないコインなんですよね。このBlakeStarというコイン。
POS(Proof-of-Work)を採用しているみたいですが、だれかやってるのかな・・。

ただ、ツイッターは結構1週間に一回は更新しているみたいなんです。
こういう活動形跡のあるコインって、何か起こる可能性もありますよね。
個人的にウォッチしておこうかなぁと思いますね。

今回は、708枚を購入。

最近の暴落のせいでETHの価値が落ちています。
購入できたのは、750円分くらいでしょうか?
昼食と同じくらいのお金を毎日草コインにつぎ込むなんて。
なんてブルジョアなんでしょう。

現在、blakestarの価格は、一円未満。
700枚くらいであればなんの影響もないのですが、
10万円購入すれば、10万枚以上を手に入れることができます。
誰か剛毅な買い方をしてくれる人はいないでしょうか。

そういえば、最近ICOでは保険やロジスティクスなどの
複雑な契約を処理するためのICOが目につきますね。
ああいったものとブロックチェーンって相性良さそうですよね。

スマートコントラクトやブロックチェーンを使えば、
船荷証券とか、運送とかの複雑な契約部分をすっきりできるでしょうから、
需要がありそうですもんね。通関士なんて専門の資格があるくらいですから。

これまた勝手な予想なんですが、
いままで士業が独占していた業務に関わるICOって
これから伸びるように思うんです。

弁護士、税理士、会計士、社会保険労務士、司法書士、、
上記の人たちの仕事って、煩雑な事務処理を専門的な知識に則って
代行してくれることだと思います。

しかし、ブロックチェーン技術を導入すれば、
多くが取って代わられるのではないでしょうか。
実際、電子政府を推進するエストニアでは、会計士や税理士という仕事は
もうほとんど必要ないそうです。

せっかく頑張って資格をとったのだから、駆逐される前に
ブロックチェーン技術を自前の仕事にどう取り入れるか考えないと
いけないかもしれませんね。
でも、相当な資金量と新規事業開発の知恵がないと実行性があり、
かつ実効性のあるものはできないでしょうから、
小さな士業事務所は、今後10年以降は難しい決断をせまられるかもしれませんね。

でも、法律に守られ旧態依然とした体質で
いままで存続できていたのだから、しょうがないのかもしれません。

クラウド会計のfreeeみたいなものが、ブロックチェーンを通して、
税務署とひっついたら、ほんとに税理士って職業はいらないように思いませんか?
(コンサルティング能力のある税理士除く)

あと、学校職員みたいな仕事も必要なくなりますね。

とか言ってたら、炎上しそうだから、ここら辺で(笑)。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ICO投資に傾斜気味の私も使っているのはコインチェック↓送金はここからやっています。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin





ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-North30’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.