Flower50’

するな!と言われてもやってしまう皮算用。おやおや税金が・・・

更新日:

こんにちは、Flower50’です。
North30’と始めた草コインチャレンジですが、
人間とは愚かな生き物なので、ついついバラ色の未来を妄想し、
現時点では心配しても仕方のない税金のことが気になりだしたので、
うちでお世話になっている税理士さんに
タバコぷかぷかさせながら(二人とも電子タバコですが)
ざっくりと聞いてみました。

まず、仮想通貨の取引で得られた利益分は、
雑所得扱いになります。
そのため、取引のために必要な経費を除いた分が課税対象になるそうです。

利益−投資額−必要経費=課税対象

税理士さん曰く、1億稼いだら、税率は50%なので、半分も残らない計算になります。
つまり、100万円投資して、売却額1億円の場合、
なんやかんや無理くり、経費を100万円計上しても

1億円−100万円−100万円=9,800万円

なので、4,900万円がお国に徴収されてしまいます。
おまけに、忘れた頃に、住民税の請求書が届きます。
これまた、税理士さんが言うには、ざっくり10%。
980万円、さらに徴収されるのです。

手元に残るのは、3,920万円・・・。
※ あくまでも、ざっくり計算ですよ。

億り人!と思ったのも束の間、
5,880万円も持って行かれてしまうのですよ。

真の億り人になるには、
おおむね2億5,000万円は利益を出さないと無理なのですよ。

とはいえ、サラリーマンの収入から考えれば御の字ですが、
ちょっと取り過ぎですよね。

たぶん、きっと、いやお願いだから
税制が変わって、せめて株取引の税率にならないかなぁ〜。
※ この方のブログに詳しく書いてあります。

ちなみに、会社として口座開設して利益を得た場合は、
通常の法人税率が適用されるようなので、投資を考えなくもありません。
ただ売却しなかった場合、含み利益とみなされる可能性もあるので
額によっては、税金が払えないーーーーー!
ということも考えられるので、ただいま思案中です。汗




【QUOINEX】アジア圏最大級のビットコイン取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.