Flower50’

[格安SIM]さよなら、Softbank。最後の最後まで残念だな編

更新日:

こんにちは、Flower50’です。
さて前回、家族の手を借りずとも、移行手続きができることを知ったFlower50’は、
妹から連絡を受けた夜、早速ケータイから「*5533」へ連絡しました。

はい、音声ガイダンスがスタートです。
まず用件を選んでください、と言われたので他社へ移るものを選択。
(あまり正確には覚えていない)
かけているケータイを変えるのか、それ以外のケータイなのか聞かれたのですが、
よく意味が理解できなかったFlower50’は、「自分」を選択してしまったのですが、
しばらく待って出たオペレーターさんに間違った旨を伝え、手続きに入りました。
すると、本人確認をさせてくださいと言うので、名前から言おうとしたら、
「Flower50’さんですね」って聞くじゃないですか!
これ、正解なやりとりなんですかね。
その後、頭の中が「うーーーーん」ってなってしまったので、はっきりと覚えていないのですが
無事、本人確認が終了しました(笑)
ひとつしっかり覚えているのは、移行理由を聞かれたので、
「料金です」と答えたところです。

続いて、移行したい番号を5台中3台だと伝えると、
(息子は帰省時に、Flower50’と移行予定)
「間違いがあるといけないので、すべてのケータイ番号を言ってください」と。
おいおい、5台すべて下4ケタは違うから、それだけでいいだろっ!と思いつつも
しっかりとお伝えすると、
「内容を確認しますので、このまましばらくお待ちください」と言われ
待つこと約5分。やっとか・・・と思ったところ
「まだ1台目をお調べしているので、もうしばらくお待ちください」とオペレーターさんが登場。
それから数分後、「いま2台目を調べておりますので、もうしばらくお待ちください」と。
またまた数分後、「いま3台目を調べておりますので、もうしばらくお待ちください」と。
はい、Flower50’のイライラは9合目に差し掛かってしまいました。

でもって、やっと終わったと思ったところ、違約金がどうだの、手数料がどうなのと、
1台ずつ、同じ内容を話し出されたので、ついつい2台目のときに、
「いや内容同じだから、もうMNP予約番号を教えてよ」と言うと、完全無視で、
まるで原稿を読み上げるようにずっと話し続ける始末。
ザ・マニュアル!
言った、言わない防止のためだろうけど、録音してるんだから、
相手がいいよ、と言ったら、止めようよ。
百歩譲って、すべて話さなければならない理由を言おうよ。
数分後、やっと読み終わったと思ったら、驚きの一言が・・・

「Flower50さま、すべての手続きが完了しましたので、MNP予約番号は、それぞれのケータイのショートメール宛にお送りします」

「長い間、ご利用ありがとうございました」

って、20年利用した相手に、ずいぶんあっさりだね。

〈つづく〉

[格安SIM]さよなら、Softbank。こんにちは、BIGLOBE編

こんにちは、Flower50’です。 やっとの思いでMNP予約番号を手にしたFlower50’は、 まだ微妙に面倒臭がっている家族を引き連れ、天神(福岡)の「AppleStore」と「カメラのキタムラ ...

続きを見る




納税で毛ガニが貰える!さとふる




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’