Flower50’

早期退職というリストラで会社を辞めていた時のこと

更新日:

こんにちは、Flower50’です。

 

早いもので、もっとも永く勤めた会社を辞めて7年が経ちました。

私は高校を卒業後、電機メーカーに4年、

就職情報誌やサイトが有名な会社に21年在籍していました。

 

リーマンショックの影響がまだ色濃く残っていた2009年秋、

会社は組織の若返りという課題を抱えていました。

ある日、一通のメールが届き、

○月○日○時に集合してください。と人事から。

同僚に確認すると、どうやら35歳以上の正社員にしか届いていませんでした。

メールを受け取った者全員が、これから伝えられることを理解しました。

 

当日、そこには元上司の人事部長が・・・

 

制度の説明がたんたんとされ、いくつかの質疑応答をもって解散。

強制ではなく、自己申告の部分を強調していたことが印象に残っています。

 

その後、担当役員との面談。

そこで一言告げられました。

 

「Flower50’さんにお任せする仕事はありません」と。

 

その面談から2ヶ月後、私は会社を去りました。

子どもは、小6と小4でしたが

幸い、すぐにでも仕事をしなければ!という状況ではなかったため、

しばらくゆっくりすることに。

ただ1週間もすると、退屈で仕方がない。趣味もない。

 

この25年間は、何だったんだろうか?

 

そんなことばかり考えていました。

で、ダラダラしてても仕方がないので、家事に専念してみました。

朝食は奥さんに任せましたが、

  • 洗濯
  • 掃除
  • 昼食づくり
  • 買い物(1日一回は外出するために)
  • 夕食づくり
  • ビールは18時を過ぎてから

すると、ものすごく大きな変化が現れました。

 

身体が絞れてきたんです。

 

飲酒量自体はさほど減らしていないのに。

(いますっかり戻っていますが)

 

毎日はそれなりに新鮮だったのですが

雨の日に運転していたときのこと。

道路工事による片側通行のため、交通整理の方がカッパを着て立たれていました。

年齢は70歳を過ぎてらっしゃる感じ。

一台一台に会釈され、一生懸命に役割を果たされている姿を見たとき

 

「俺は社会に対して何の役にも立ててないな」

 

そう思えたのです。

 

その数週間後には、働き始めました。

それまでのキャリアとは畑違いの場所で。

 

でも5年前、戻ることに決めました。

前の会社ではないですよ。

 

自分がいちばん、社会の役に立てると思える仕事に。

 



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’
-, , , , , ,

Copyright© 草コインチャレンジ , 2019 AllRights Reserved.