Flower50’

小さな奇跡より、大きな奇跡がほしい@宝くじ

更新日:

こんにちは、

「やった、1等当たった!」と早く家族に言いたい、Flower50’です。

 

ジャンボ宝くじは気が向いた時に購入する程度ですが

親父が亡くなる前は、代わりに買いに行かされており、ついでに自分の分も買っていました。

もう何年も前のことではあるのですが

なかなか経験できないことがありました。

例年通り、年末ジャンボを買ってこいと言われ、連番30枚を購入。

プラス、自分の分にと連番10枚を追加し、帰宅しました。

4セットあるので、選んでもらい、残り物が私の手元に。

 

そして、大晦日の抽選日。

 

と言いたいところですが、我が家は当時お店をやっていたため

抽選日どころではありません。

というか、頭から「宝くじ」は消えています。笑

 

大掃除を終え、年越しそばを食べ、いい気分になったあたりで新年を迎える。

元日は、朝からお酒をいただき、昼寝をし、

目覚めたあたりで、ようやく宝くじのことを思い出します。

 

ネットを開き、親父や家族とともに当選を確認すると、

もちろん1等ではありません。涙

私の分は、見事300円。2,700円のマイナスです。

 

で、親父のほうはというと、

 

「おっ3,000円当たってる」

「あれ、また3,000円」

「また、3,000円か」

 

と、末等の300円3枚を合わせると、900円のプラスに。

 

数学は苦手なので計算はしていませんが、

この当選確率って、1等が当たるほどの確率になるんじゃないでしょうか?

年の初めに、ものすごくもったいない「運」の使い方をした気がしたので

一言ポツリと、

 

「これは去年のことだ」

 

いつになったら、我が家に大きな奇跡は訪れるのかな?




ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’
-, , , , , ,

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.