Flower50’

マウスピース装着就寝、その後・・・

更新日:

こんにちは、Flower50’です。

寝ている時の噛み締め対策に、マウスピースをつくりました。

先々週に抜いた奥歯の後が、ぽっかりと穴が空いているため、食事の度に米粒が入ってしまい なんとも気持ち悪い毎日を過ごしているFlower50’です。 前々から、嚙みしめる力が強すぎるうえ、 寝ている間に ...

続きを見る


以前、あまりにも噛むチカラが強すぎるため、
就寝時に装着するためのマウスピースをつくったのですが、
今日は、そのレポートを書こうと思います。

マウスピースを手に入れてから約2週間が経過しました。
入手初日、夕食を済ませ、入浴時に念入りに(自分的には)
歯磨きをし、いざ装着!
自分の歯型をとったものとはいえ、違和感はハンパないです。
なんとなくカパカパします(笑)
おまけに、やたらと唾液が出ます。
ただもともとかなり寝つきが良いせいか、
マウスピースのせいで寝れない!なんてことはありませんでした。
翌日朝。
たぶん嚙みしめが強いからでしょうか、
マウスピースがきちっと歯にハマっています。
昨晩のカパカパ感は皆無です。
しかーーーし、左のコメカミから上あごにかけて強い痛みがあります。
10分程度で痛みは消えるのですが、これは想定外の症状でした。
が、1週間ほどで痛みを感じなくなってきました。

10日後、歯医者に行くと(もともと来るように言われていた)
痛みに関しても、特に問題はないとのことでしたが、
やはり歯磨きが下手くそ!と強く怒られてしまいました(汗)
というわけで、急遽「歯石を徹底的に取る」ことになり、
この日は上の奥歯2本ずつの歯石をゴリゴリと取っていただくことに。
それは、大量の出血を伴うほどに。
正直、痛いですっ!
しかも、この工程をすべての歯に対して、
毎回4本ずつ行うと・・・。
何が嫌かというと、痛み以上に、しばらくの間、お口の中が血生臭くなること。
あまりの気持ち悪さに、タンをはきにトイレに行くと
真っ赤なタンがぼろり・・・。
その日のうちに、治るとはいえ、あと何回やらんといかんのでしょう。

最後に、これは毎回のように歯医者さんに言われるのですが
「歯と歯の間を、優しく、長時間丁寧に磨かないから、こうなる。
あと、歯ブラシなんて、コーヒーより安いんだから
毎週のように買い替えなさい」

うーん、わかるんだけど、
これがなかなか出来ないから、通ってるんじゃないですかぁ〜!
とは、口が裂けても言えないですけどね。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2019 AllRights Reserved.