Flower50’

政策実現が先か、当選が先か。まるで鶏と卵の話みたいだな。

更新日:

こんにちは、Flower50’です。
衆議院解散しましたね。これで10月22日に選挙ですね。

しかし解散の話が出てからの議員さんたちの動きったら、
何がタメに議員になられたのかな?と思える行動の人がわらわらと姿を現しましたね。

「当選しないことには、自らの政策は実現できない!」
ごもっともな話です。
「自らの政策を実現するためには、当選しなきゃ。なので、手段は選ばない」
これも政治の世界では当たり前なのでしょうか?

小池百合子・東京都知事が、希望の党を立ち上げた途端、
「おいおいおい」という人まで離党しだすし、
極め付けは、民進党合流って!
先に民進党を出ていた細野さんとか、松原さんたちは、
「なんじゃそれっ!」て、思わないのかな?

そもそも小池百合子さんは、元自民党で、第一安倍政権時の防衛大臣でしたよね。
そうすると、安保や憲法改正の考えは、かなり自民党寄りだと思うんですよね。
だとすると、なんでもかんでも反対していた民進党のみなさんと
本当にうまくやれるのでしょうか?

だとすると、自らの政策実現のためというよりは、
自らが女性初の総理大臣になるための希望の党だったりして・・・。

テレビでも似たようなことを、ダラダラとよくわからない専門家気取りの人がしゃべってますが、
これが当たり前というか、不思議なことではない、みたいに話される国って
果たして正常なのかな?
北朝鮮や、アメリカや、中国や、ロシアや、というか、世界中がきな臭い感じの中、
こんなんでいいのかなぁ〜?

まぁ〜、国民がどんな審判を下すのか?
でも日本人って、「風に弱いからなぁ〜」・涙

やっぱりみんな投票行こうよ。
メンズ向けパワーストーン専門店【力石】




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’