Flower50’

家を建てて19年。いろいろと思うところあり!

更新日:

こんにちは、Flower50’です。
Flower50’が家を建てたのは、今から19年前。
なので「建てよう」と決断したのは、20年前のことです。
長男が生まれたばかりで、家を建てるなんて話はまったく出ていなかったのですが
某セキスイハイムさんの「600万円でモデルルーム譲ります」に嫁がまんまとつられ、

展示場に行くハメになりました。
当時Flower50’が住んでいた家は、親父が中古で購入・リフォームした物件で
建てられたのが昭和4年という超古い、
且つボロ屋敷という名がぴったりの家でしたので
モデルルーム内を歩く嫁の目のキラキラ具合といったらハンパなかったです(笑)

抽選の予約を済ませ、数週間後、コンサートホールを貸し切っての抽選会が福岡市内で行われました。
定刻前に入場し、すぐに帰れるようにと一番後ろの席に座ろうと考えていたら
なんと福岡中から人が集まってくるからか、
窓口となった展示場ごとに席が割り振られていました。
(当然ちゃー、当然ですね)
ざっと1000名くらいいたような記憶があります。

待つこと10分。司会者が登壇しました。
まず最初に、抽選についての流れを説明。
「はじめに建築費の20%OFFの権利が当たる抽選を行います。
当選数は、5本です。
その後、その5名の方の番号を抽選箱に戻し、
モデルルーム600万円の抽選となります。」

この時、Flower50’は「早く帰って、ビール飲みたい」ってな具合で
全然ワクワクもしていませんでした。

「では20%OFFの権利、お一人目の抽選を行います」
「○○○番!」

はい、当たりました。一発目でFlower50’です。
1分後には、担当営業が席の横にきて「おめでとうございますぅぅぅぅ」と。
すかさずFlower50’が「もう当たりっことないやん」と言うと
営業さんは「わかりませんよぉぉぉぉ」とニコニコ顔。
そりゃそうなんですよ、真剣に家を建てようと検討している人からしたら
20%OFFはものすごいディスカウントです。
営業からすれば、大ラッキーな商談なんですよね。
その後、モデルルームは予想通り当たらず、20%OFFの目録を手に帰宅したのですが
「やっぱ当たらんやったね」と話すFlower50’の横で
嫁は超絶妄想中で、すっかり家建てるモードになってるじゃないですかっ!
結果、5年後建てるなら、今やなってことになり建てたのですが・・・

家は3回建てないと、完璧な家にはならない

と聞いたことはありませんか?
やっぱりですね、営業さんやインテリアコーディネーターさんからいくらアドバイスをもらっても
使ってみないと、いいか悪いかなんて、図面じゃ判断できないですね。
というわけで、もしかしたらこれから家を建てるかも?という方に
Flower50’の「あーしとけば良かった」をお教えしたいと思います。

(1) キッチンスペースは広くしておいた方がいい
→子どもが小さい時は、あまり感じなかったのですが、大きくなるとやたら狭く感じるし、調理を一人でしかできないなど、何かと不自由です。

(2) わりと大き目のゴミ箱が置けるスペースを確保した方がいい
→子どもの成長とともに、確実にゴミの量は増えます。ゴミ収集の頻度にもよりますが、その場所が確保されていないと、ゴミ袋に直接入れ、放置してしまうようになります。

(3) コンセントは机の高さにしておけば良かった
→コンセントはいくらつけても基本値段は変わりません。タコ足配線になるくらいだったら、もっとつけておけば良かったと思っています。それと、場所ですね。当たり前のように床から10cmくらいのところにつけましたが、実はその高さがいい家電ってあまりないんですよね。むしろその高さにすることで配線がぐちゃぐちゃになりがちで、且つホコリもたまりやすいんです。

(4) 本当に二階建ては必要だったのか?
→子どもたちに一人部屋を、と考えると土地が狭い場合、二階建ては大変魅力的ですが、よく考えたら18歳の時に出て行く可能性は非常に大きいんですよね。実際Flower50’の長男は進学のため出て行きました。娘もどうなるかわかりません。そうすると、嫁と二人で使うには広過ぎるんですよね。

(5) 駐車場や庭先を照らす強いライトをつけておけば良かった
→毎日使う駐車場は特に大事ですね。後付けで半感応式のライトをつけましたが、そのせいでコンセントの口はひとつ埋まるし、コードは丸見え。あと庭でよくバーベキューをしていたのですが、こちらも後付けでは光度が弱い。

(6) トイレは二階にも必要だった
→はい朝、必ず渋滞します。でもそれも来年には解消するかもなんで、なかなか微妙なアイテムです。

(7) どちらかが本好きなら棚を多めにしておくべし
→Flower50’家には、購入した本棚が6個ほどあります。嫁と長男がかなりの読書家なんですね。平積みするわけにもいかず、ホームセンターで売っている安い棚が次から次へと増えていきました。

たぶん嫁に聞けば、もっと出てくると思います。
自分のライフスタイル、パートナーのライフスタイルを具体的に行動レベルでイメージして設計されることをお勧めします。
3回も家を建てられる人なんて、そうそういないですからね。
まぁ〜これからは空き家が増える!なんて話もありますから
そもそも建てることすら、慎重に考えないといけない時代ですね。




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
【QUOINEX】アジア圏最大級のビットコイン取引所!





ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’