North30’

界隈で有名なサトシの話。

更新日:

サトシといえば、どなたを思い出すだろう?
ポケモンマスターを目指し、ピカチュウという危険な電気を発する魔獣を操る
獣使いサトシだろうか?

本日お伝えしたいのは、最近フィーバーしている
もう1人の偉大なサトシについてである。
ブログを見てくれている読者の方はNorth30'がビットコイン投資を始めたことを
知っている方も多いはず。

ビットコインの始まりは、サトシ・ナカモト(英文表記:Satoshi Nakamoto)が、
2008年に暗号理論に関するメーリングリストに電子通貨ビットコインに関する論文を発表した
ことに端を発する。サトシ・ナカモトについては、本名かどうかも含め、当該人物の正体は不明で、
一部では、中本哲史とも囁かれている。

2009年にはビットコインのソフトウェアをネット上に発表して、
ビットコインの運用が開始した人物(グループ名称かもしれない)と言われている。
このサトシが誰なのか、世界中の人が躍起になって探したけれど、
今も誰なのかわかっていないそうだ。論文の英語が流暢すぎて、日本人じゃないという説もある。

とにもかくにも、ビットコインが、日本人に起源があるかもしれない
と聞いたとたん、少しだけ愛着が湧いてきたのである。
海外で活躍するイチロー選手への憧憬にちかいものがある。

ただ、件のサトシは、イノベーターということもあり、
約100万BTCを所有していると噂されている。
その価値は、今日日で、5000億円である。ぱねぇっす、サトシさん。
(あなたのポケモンにしてください・・)

ちなみに、Satoshiは、ビットコインの最小の通貨単位をさす。
0.00000001BTC=1Satoshiなのである。敬意をもって彼の名前を頂いたんだとか。

今日は、最近気になるビットコインの誰かに話したくなる雑学でした。
ビットコインの世界に興味を持った方は、bitFlyerで口座開設!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-North30’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.