Flower50’

無性に辛いものが食べたくなったので、辛麺鶴商店に行ってきた

更新日:

こんにちは、Flower50’です。
今日もここ福岡市は暑いです。ビル街はコンクリートの照り返しもあり
35度を超えているんじゃないでしょうか。
そんな中、無性に辛いものが食べたくなり、辛麺を食べてまいりました。
以前、North30’くんと「桝元」には行ったので、別のお店へ。

向かったのは、昭和通りから親富孝通りに入り、最初の角を右に入ってすぐの
辛麺鶴商店

店内は、カウンターのみの13席。
お水はセルフサービス。
お世辞にも、愛想の良いとは言えない店主とお手伝いの方のお二人でやられていました。
お昼休みが終わりそうな時間だったからか、店内にお客さんは一人。
お店の人とのやりとりを見ている感じでは、韓国の方みたいでした。

で、メニューに目をやると、桝元と比べてはいけないのでしょうが、
概ね100円ほど、鶴商店さんのほうがやすいようです。
辛さ増量の料金ピッチも50円でした。

そこでFlower50’は、Aランチ(辛麺+ご飯+お漬物)に10辛(50円)をカタ麺で注文。
すると、お店の方が「卵麺なので、ラーメンほどの違いは出ませんよ」と。
なかなかの気配りというか、気遣いというか。
この一言を添えていれば、仮に「やわらかい」と感じても
イライラすることはないですもんね。

待つこと7分ほどですかね。
辛麺が届きました。
前回の桝元で学習をしているので、いきなりすすったり、スープを飲むことはありません。
(前回は、口の中をやけどしたので)
恐る恐る、口元に運ぶと、はい「熱過ぎます」。
これは仕方のないことなんでしょうね。
で、お味はというと、これまた比べちゃいけないんでしょうが、
こちらのほうが、Flower50’好みですね。
ニンニクのお味はしっかりあり、ニラもしゃきしゃき。
しかも、同じ単位の辛さにしては、こちらのほうが辛いかも?
おまけに、お安い。
会社からの距離もさほど変わらないことを踏まえると
リピーターとなる可能性が高いのは、辛麺鶴商店さんかな?

でも、優劣をつけるほどの差はなく、
個々人の好みでしょうね。
ただ桝元のほうは、店員さんが若い女性ばかりなんで
店内の感じは、桝元の圧勝ですね(笑)

辛麺鶴商店
福岡県福岡市中央区天神3-5-11 今泉ビル 1F
092-714-2572
[月~木] 11:30~15:00 17:00~翌3:00
[金・土] 11:30~15:00 17:00~翌5:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業
[定休日] 日曜日・祝日





ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’