North30’

<続>iphone6Sのフロントガラスが割れたっ〜〜〜〜〜〜!さて、どうする?

投稿日:

さて、この前iphoneのフロントガラス交換したことを
報告させていただきましたNorth30'です。

その後の経過を方向していなかったので、
ちょっと書いてみようかなと思います。

iphone6Sのフロントガラスが割れたっ〜〜〜〜〜〜!さて、どうする?

Apple storeで修理をしたら15000円することを知り、
3rdパーティー製のフロントデジタイザーに換装したわけですが、
その後の使用感はいかほどかと申しますと・・・。

うーん、結構つかいにくいです。

というのも、感度が良すぎるんですね。
感度が良くて困ることなんてなかろうと思われるかもしれませんが、
早漏だって感度が良すぎるわけで、iphoneにおいても困ったことがあるわけです。

その一、電話中にスピーカーモードに勝手になる。
そして、電話中にスピーカーモードから通常の通話モードに
復旧させることができません。
必死なって何度フリックしようが、スピーカー状態で、
通話相手の声が周囲に丸聞こえになります。

原因は、顔が画面のスピーカーボタンに触れるためです。
そして、顔の油脂が画面に少しでも付着していると、
そこに生体があるとiphone側が認識して、スピーカーモードを
解除することができないんですね。

そのため、ちょっと画面が汚れているだけで、
他のボタンが反応しないということがまま起こります。
本当に面倒です。

その二、感圧式の3Dタッチも感度がよすぎる。
敏感か!というくらい敏感になっています。
そのため、メールをフリックしているだけなのに、
iPhoneが指先の指示を圧力を受けたと誤認してしまうので、
3Dタッチによるカーソル移動が勝手に起きてしまうのです。
いつの間にか今までに書いた文章中に新しいフレーズが
挿入されてしまいますから、もう大変。
それから文章を戻すにもカーソルがなかなか言うことをきいてくれません。

その三、フリックを意図した文字に認識してくれない。
iphoneのようなスマートフォンの3大発明といえば、
フリックによる文字入力ですが、親指を左右上下に振る動きを
しっかり認識してくれないのも本当に困りものです。
これのせいで誤字や不要な文字入力を行なっていることが多々起きています。

その四、間違い電話をする。
かけてもいないところから「電話しました?」と
電話がかかってくることがあります。
履歴を勝手に参照しているようで、ズボンのポケットなんかで、
指が触れたと認識して、勝手に作動しているようです。
指紋センサーをつけてはいるものの、
あな、おそろし・・。

以上、基本動作の上で、大変困るようなことが起こっておりまして、
まだヒビがあった頃の方が良かったのじゃないかと
思ってしまうほどです。

もし、自前修理をお考えの方がいらっしゃいましたら、
上記のような問題を含んだフロントデジタイザーも販売されていますので、
ご利用にはご注意ください。

鈍感力【電子書籍】[ 渡辺淳一 ]

価格:432円
(2017/8/3 16:32時点)
感想(0件)

やはり純正のパーツを使った方が、いいのに間違いはありません。
ある程度鈍感な方が便利がいいんですね。
今更ながらに鈍感力の大切さと、純正部品のすばらしさ気付かされました。

悩める男性に!力強い男の活力を!
あなたに贈る南米パワーの【Going】

全額返金保証付き!買うなら今です!

↓↓詳細はコチラから↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TOWVH+1L5MUQ+2DDC+BZ0Z7



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-North30’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.