Flower50’

[後編]リアル・サスペンスよりも怖い話の巻

更新日:

こんにちは、Flower50’です。

[松居一代もびっくり]リアル・サスペンスよりも怖い話の巻

相変わらず、松居一代さんがネットで暴れていますねぇ〜。 あの役者がかった感じが受け入れられず、一度もきちんと映像を見ていない、Flower50’です。 今日は約30年前(古いっ)、Flower50’の ...

続きを見る


そのやりとりから経つこと数日の深夜。いつものように彼女はFlower50’宅に来ていました。
すると、トントントンと、誰かが部屋のドアをノックしてきました。
てっきり気の利く隣人さんがビールでもねだりに来たのかな?と気軽にドアを開けると、見知らぬ男性がお二人。
その表情は、紛れもなく怒ってらっしゃいます。
「○○○いるだろ?」
イヤーーーーー!なんと彼氏がお友達連れで乗り込んで来られたのです。
その時点から何分経ったでしょうか。お友達の車に速やかに乗せられ、どこに向かっているのかもわからず、後部座席に監禁。
この時、Flower50’はパンツ一枚の姿。

もう辺りに明かりはありません。到着した場所は、山奥にある神社の境内。
「どういうつもりだ」
「別れろって言ったらしいなぁ〜」
「●●すぞっ」←完全に犯罪です!
これらのお言葉をいただく間、ずっとお腹を殴られていました。
曖昧な返事を繰り返していると、またまた車は移動を開始します。
ゲームオーバーかもしれない
Flower50’は、覚悟はしつつも、いざとなったら戦う準備を気持ち的にはしていました。
が、車は街中に戻っています。
あれれ?と思っていると、今度はお友達さんの部屋に監禁。
「大声出すなよ」
と言うと同時に、一枚の白紙を差し出され、
誓約書、書け。1,000,000円払いますと
この時、Flower50’の脳裏には二つのことが浮かびました。
「どうやってつくる?クルマを売ればなんとかなるか?」
「こいつアホや、自分の女の目の前で、お金が一番と言いやがった」でした。
手を震わせ、誓約書を書き終えると、
深夜3時というのに、実家に電話をさせられ、親父が「はい、Flower50’実家です」と出ると、ガチャリ!
もう親父に申し訳ないわ、こいつらいい加減にしろよという気持ちが交錯。
しかーーーし、Flower50’はパンツ一枚。警察沙汰は、Flower50’も望んでいない。おとなしくすると決めました。
で、やっと解放されたのですが、ここがどこなのかわからない。
パンツ一枚なので、お金もない。でも帰らなければ・・・その思いだけで、とりあえず車の音がする方向へ。
ひたすらタクシーが通るのを待ち、事情を話して、アパートに戻ることに。
それから数日、悶々としていたら、土曜の夕方にまたまたトントントンと、ドアを叩く音が・・・開けると、そこには彼氏さんが一人で立っていました。
「中に入っていいですか?」
畳の上に座り、真正面で対峙すると、
「この紙を、ここで燃やしてもらえませんか?」と。
なになになに・・・どういうこと?と尋ねると、
何も聞かずに燃やしてください
まぁ〜無かったことにしてほしいということは伝わったので、灰皿の上で燃やすと、
「こんな形じゃなくFlower50’さんと出会っていたら、仲良くなれた気がします。すみませんでした」
いやいやいや、仲良くなんねーしっ!
すると、30分ほどしたら、彼女のほうが訪ねてきました。
「燃やした?」
「うん」
こうなった経緯を彼女に聞くと、「もっと上に人にチクったら、“素人さんに何してんだっ”てボコボコにされたらしいよ」と。
こわっ、こわっ、こわっ
ただあんなことがあったばかりなので、しばらく会わないことで合意。
しかも、会社から今月いっぱいで東京に戻りなさいと、辞令が。
はい、Flower50’は強運です。
で、某市を離れる前夜、彼女から会ってほしいと言われ彼女のクルマに乗り込むと、何も言わずにホテルへ。
結局、いたしてしまい、最後に「元気でね」と一言。あの一件には、一切彼女はふれませんでした。(いま思えば、男前ですよね)

それから2週間後。
なにやら、Flower50’の股間に痛みが・・・はい、「りんさん」でした。
これは彼女なりの復讐だったのでしょうか。
性病予防はきちんとしないと!と学んだFlower50’でした。

お買得パック3000Cス500【ポイント5倍】【送料無料】【コンドーム】【オカモト】

価格:3,240円
(2017/7/14 14:27時点)
感想(2566件)



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.