Flower50’

この国の報道は見てはいけない。YouTubeのノーカットにしか真実を知る機会はないの巻

投稿日:

こんにちは、Flower50’です。
2017年7月10日に閉会中審議が行われましたね。仕事中なので、当然見れないため、その後の報道がどうなされるかに注目していました。が、、、、やはりでしたね。以前、日本の報道が偏向気味になる一端となる記事を書かせていただきましたが、またもです。

ウソか、ホントか、知らないけど、ネットで見つけた「偏向報道」気味な番組を同じ制作会社が局またぎでつくっているらしいという話

こんにちは、Flower50’です。 昨日Facebookに流れてきた記事なので、その真偽はわかりませんが、政治問題において「偏りがひどいな」と思っていた番組の多くを同じ制作会社がつくっている!らしい ...

続きを見る


今回の加計学園問題というか、獣医学部設置問題については、前文部科学省事務次官の前川喜平氏と、前愛媛県知事の加戸守行氏が証人として呼ばれていましたが、テレビで報道するのは、前川氏のみ。しかも、自民党議員が前川氏に質問した「文書を流出させたのは、あなたですか?」という問いに、「差し控えさせていただきます」と答えられたことは一切報じられません。自分でないのなら「違います」と答えれば良いだけですよね。なのに、マスコミは疑問に思わないのか、触れようともしない。
おまけに、今回の疑惑を全面否定している前知事のことは、なかったのごとく1mmもふれない。これでは、ふだんネットを利用していないお年寄りや、さほど関心のない人は「自民党が悪い」「首相の友達だからだ」と思ってしまうのも仕方ありませんよね。

前知事の発言でおもしろいのが二つありました。①当初協力的だった民主党(現・民進党)が掌を返したように反対にまわられた ②言いがかりの発端は、首相と学園理事長が友達たったからではなく、愛媛県会議員と加計学園の事務局長が友達だっから、という話。もう①は呆れてしまいますね。②についても、一県会議員と学園の事務局長に何ができるって話じゃないですか。
もちろん、いろんな考え方があるし、どちらが真実かはFlower50’にはわかりません。でも、偏るって、やっぱりおかしいとですよ。
あと、先日の都議選後の報道でもひどいのがありましたよね。注目の選挙区のひとつだった千代田区で敗れてしまった中村あや氏のインタビュー報道。最初に見たときは「この子、大丈夫か?」と耳を疑いましたが、やはりマスコミの都合によってインタビューが編集されていました。敗因を聞かれ「自分の力の無さ」と答えていたのに、「いま自民党に思うことは?」の問いに対して答えたはずの「襟を正して欲しい」的な部分が使われる始末。このことには、ご本人も反論されたようですが、テレビニュースには出ませんよね?理由は簡単です。敗れた人なので、もう用済みなんです。
前愛媛県知事の発言はこちらをご覧ください。
くしくも、前知事もおっしゃっています。たくさん取材はきたが、「都合の良い部分はカットされ、私が申し上げたいことを取り上げてくれたメディアは少なかった。会見をカットなしで流したYouTubeがすべてを語り尽くしていると感じた」と。
この一言を聞いても報じないんだから、何も感じていないんでしょうね。
みなさーーーーん、ニュースを見たら、まずはネットへGOです。ただ西田敏行氏のようなこともあるので、鵜呑みにはしないこと。
頼れるのは、自分自身の判断です。
リクルートキャリア




ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’

Copyright© 草コインチャレンジ , 2018 AllRights Reserved.