Flower50’

あさちゃんの「得する年金」企画だけでなく、その仕組みにも朝からイライラした話

更新日:

こんにちは、Flower50’です。
Flower50’は毎朝、クルマで1時間ちょいかけて職場まで通勤しています。いつも合わせているチャンネルは4チャンネル。はい、あさちゃんです。
なぜ、あさちゃんかというと、同時間帯の他チャンネルの女子アナさんよTBSの方々がお好みに近いから、というだけの理由です。(一応、停車時以外は音声のみを楽しんでいるということになっています)
さて、そんなあさちゃんがやっている不定期特集企画に「得する年金」のようなタイトルのものがあります。7月5日にもやっていて、内容は年金にも「家族手当」がある、というものでした。

旦那さんが65歳になった時に、配偶者の方が年下であれば、その配偶者が65歳になられるまでの間、年間40万弱(だったと記憶)ほど受給できるというのです。
しかも配偶者だけでなく、18歳未満のお子さんがいらっしゃれば、18歳まで年間約22万円程度受給できるそうです。
受給条件は、まず旦那さんが厚生年金に20年以上加入していること、配偶者の方の厚生年金加入期間が20年以下で、年収850万円以下であること。ただし受給には、申請が必要と・・・。
ちょっと待てーーーーい!
なんか、いろいろと疑問が起こりました。
まず、なんで申請が必要なんだよと。行政が知りえている個人の情報の範囲だけで、受給対象か否かなんて、わかる話じゃない。なのに申請が必要って。
知っている人だけが得をする。そんな次元の話じゃないと思うのですが・・・
あと、受給条件も、年収850万円以下って、誰が何を根拠に決めたら、そんな額設定になるの?850万円あったら、十分豊かに暮らせるじゃん。と思うのはFlower50’だけでしょうか。
生活保護を下回る収入に設定するとかでいいと思いますよ。「年金がやばい」なんてここ数十年ずっと言われていますが、そもそもの仕組みがおかしいですよね。
まずはClub totoへ入会

生活保護のワードで思い出しましたが、上記制度は基本的に年金を納めてきた(厚生年金だから強制的に収めさせられた)人たち向けだから、まだ譲歩できますが、
年金を納めずに、歳を取ったら、収入がなくなったので、生活保護」って、やっぱりどう考えてもおかしいです。
年金制度が無かったのなら、仕方がないことかもしれません。でもいま生きている人たちは、たぶん制度ありましたよね。もう自業自得じゃないですか。なんかことを書くと、人権擁護派の皆さんに怒られるのでしょうね。
まずい、イライラが増してきた。




ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’