Flower50’

海外でがんばっている外交官や職員のみなさんが、ちょっと不憫でならない話

更新日:

こんにちは、Flower50’です。

数日前に聞いた話です。Flower50’の義妹は現在アフリカの某国に住んでいます。旦那さんがアメリカ人で公職に就いているため、数年おきにいろんな国を転々としています。アフリカは2度目の赴任なのですが、今回の国はわりと日本人が住んでいるのと、旦那の仕事柄、日本の外交官や職員のみなさんの家族との交流も多くなっているみたいです。

ある日のこと。日本人のご家族をホームパーティーに招待したところ、小学生になったばかりくらいのお子さんも連れて来られたそうです。すると、第一声が「プールがあるぅ〜」と叫び、「入っていい?」と。食事よりも、プール!お菓子やジュースよりも、プール!しまいには、「帰りたくないぃぃぃぃ〜」と。
で、不思議に思い、子どもたちがプールで遊んでいるときに奥さんに尋ねたところ「ずいぶん前に外交官などの待遇が良過ぎるみたいに叩かれたことがあり、いまはかなり予算を削減されて・・・」。ということらしく、とうぜん家にはプールなんてあるわけもなく、しかもアフリカなので、子どもたちに「外で遊んできなさい」とも言えず、結構フラストレーションのたまる生活をされているみたいです。

確かに騒いでたなぁ〜と思いながら聞いていたのですが、その頃はFlower50’も「外交官は贅沢だ」なんて思っていました。たぶん一部には、まだ外交官ライフを満喫している人もいると思います。

しかーし、赴任しているみんながみんな官僚ではないし、そもそも国の代表として行っているわけなんだから、せめて他国と同様の暮らしはさせていいんじゃないかと思うのです。もしかしたら、何も無いけど、お給料はバカ高いのかもしれません。でも、そんなのは子どもたちには関係のないこと。
その話を聞いたFlower50’の奥さんがポツリ「次、荷物を送ってあげるときに、その子たち用のお菓子を送るね」と。

岸田外務大臣、ちょっとご検討いただけませんか?



ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’