Flower50’

コンビニ強盗するくらいなら、コンビニで働かないか。

更新日:

こんにちは、Flower50’です。
つい先日も23歳の自称無職の男がコンビニ強盗をして逮捕されたというニュースが流れていましたが、なんで防犯カメラだらけのコンビニに強盗に入ろうと思うのか、まったく理解できません。一部には未だ未解決の事件もあるでしょうが、まぁーほぼ捕まりますよね。

コンビニ強盗を選択する人たちって、いったいどういう状況なのでしょうか。お腹がすいてしかたがないのか、何かするために今すぐお金が必要なのか、それとも借金返済なのか・・・いずれにしても、急にやってくる話ではないですよね。もちろん何かしらの仕事に就いていて、お金が必要といったケースもあるのでしょうが、Flower50がテレビニュースで見ている限り、ほほ「自称無職」の人が多いようです。であれば、働けばいい。そう強盗に入ったコンビニこそ、うってつけだと思うのですがいかがでしょう。
最大3万円のお祝い金!
Wお祝い金で最大6万円!
バイト求人【アルバイトEX】


コンビニはいま、大変な人手不足ですから、食べるのに困っている人には最高の職場と言えるかもしれません。なぜなら、お弁当やパン、スイーツなどの売れ残りは販売時間を過ぎると廃棄処分になります。完売なんてあまり聞いたことがないので、必ず何かにありつけます。もしバイトさんが食べるのにも困っていると知っていたら「食べていいよ」となるはずです。これで毎日の食事は確保できます。
また気のいいオーナーさんに出会えれば、給与を半月サイクルにしてくれるかもしれません(いつまでも、というわけにはいかないでしょうが)。コンビニ強盗で手にできる金額なんて、よく数万円。運がよくても10数万円です。仮に時給を1000円としましょう。1日8時間で8000円。週に5日入れば、4万円です。確かに強盗なら一瞬で手にできる金額に40時間もの時間をかけることにはなりますが、強盗は犯罪なのに対し、労働には誰かしらからの感謝がついてきます。そう考えられはしませんか?




ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-Flower50’